« 本日のメインテナンス…その2… | トップページ | 美ヶ原で試走してきました! »

今日はメインテナンスお休み…(←大丈夫?)

今日はメインテナンスはお休み…(←レースに本当に間に合うのだろうか…)。

というのも、今日帰ったら小包が届いていたから。

関税が2400円もとられた小包の中には、洒落っ気の無い箱が…。

Img_1329

個人的には、箱もう少し…。

それはいいとして、中身は
Img_1330
LAKEのCX401C SPEED PLAY
珍しいカンガルー革で、しなやかな印象を受ける。写真では分からなかったのだが、単に白じゃなくて、少しパールがかってる。幅が広かったりつま先がまるかったり、少し野暮ったく見えるデザイン。

いや、まぁ、今SIDIのERGO2 CARBON RIGHTを使用していて、結構気に入っている。
サイズは39.5でちょうどぴったり。フィット感等にまったく不満が無いのだが、気になる点がないではない。

一つは、重量。全然軽くない。

そして、二つ目は脚の裏が痛くなる事。もしかしたら、インソールで解決出来るのかもしれないが…。

SIDIは本当に脚にぴったりきていいのだが、もっと合う物があるかもしれないと思い、思い切って購入。

実はスピードプレイ専用モデルってのもおっきなポイントで、スピードプレイ最大の弱点(と私が勝手に思っている)クリートの重量が削減出来る。

どれくらい軽くなるかというと、一般的な3穴式に対応させるためのアダプターが
Img_1332_2
ペアで48g(ねじ含む)。

ただし、4つ穴直止めモデルだと、カーボンソールを守るためのステンレススチールプレートが必要らしく、これが
Img_1333
ペアで14g。

差し引き34g軽くなる。たかが34g、されど34g…。

気になる靴自体の重さは

Img_1331

片方で259g(サイズ39)。決して軽量ではないが、SIDIのERGO2 CARBON LIGHTよりは軽い。

クリートを装着した重量で比較すると、

Img_1339
CX401Cが300g

Img_1337
ERGO2が352g

おぉ!片足で50g以上も軽くなってる!!これはおっきい!うれしい。

ところで、靴はメーカー(同一メーカーでも場合によってはモデルによって)によって、同じサイズでも全然おっきさが違う事がある。

ちなみに、今回買ったCX401Cは39だが、ERGO2は39.5。

でも、どうもCX401Cのほうがサイズがでかい。幅も広い。SIDIのスタンダードで横が狭いなと感じた場合にもいいかもしれない。

比較に写真を何枚か…。
Img_1341_2

Img_1342
Img_1349
Img_1350

さて、この靴の大きな特徴はヒール部分のソールを成形出来る事!

Img_1344

90℃のオーブンで5分間…(なんだろう。この違和感ある写真は…。私、オーブン持ってなかったので、このために温度調整できるオーブン買いました…)。

で、ほっかほかになった靴を履く。思ったより気持ち良い。足湯みたいだ…(←何の話だ?)。

…じゃなくて、さめないうちに急いでローラーに固定された自転車に乗る。で、ブレーキ握って少しペダルを踏んだ状態で手でかかとの部分をフィットさせていく。

少しペダリングして、また手でおさえて、またペダリング…という作業をしていく。

そして冷えるまで待つ。気に食わなかったらまたオーブンであっためてやり直す事が出来る。

ちなみに右足2回左足1回やってみた。

かかとしかいじれないから、そんなにフィット感変わらないだろうと思ったら、おもったより効果がある!

成形する前は、バックルをかなりきつく締めても、少しかかとが浮くな…、失敗したかな…と思ったが、成形後は確かに、かかとの浮きが抑えられる!

かかとの部分がぴったりフィットしてる。こうなると、土踏まずやのスキマが気になるなぁ・・・。

一応成形前と成形後で写真をとってみた。

成形前
Img_1346_2

で、成形後
Img_1348

若干絞り込みが強くなったかなとも思うが、どうなんだろう。

これぐらいの微妙な差でも全然フィット感が違う。もしかしたら違うと思い込んでるだけなのかも。

どちらにしても、明日の実走行テストが楽しみ!

あ、そうそう。使用する前に…
Img_1352
表面には革靴用の防水スプレー、内側にインソールを外して、消臭スプレーをかけいておく。

効果があるのかは分からないのだが、これからよろしくお願いしますって靴に挨拶するみたいなかんじで、靴を買うたびに毎回やってる。

これで準備完了!

あ!忘れては行けない事の一つに、スピードプレイ専用シューズを使用すると、よりペダル軸に足裏を近づける事が出来るのもおっきなポイントの一つ。一応、ペダル軸と足裏が近ければ近いほど良いという事になってるけど、まぁ、好みもあるだろう。

ただ、サドルの再セッティングが必要だと言う事は確か。

走りながら調整していこうと思う。

さて、大分靴いろいろ試しているなぁと思う。気づけばこんなに…。
Img_1354
これぞ、フィッティングの迷宮!

|

« 本日のメインテナンス…その2… | トップページ | 美ヶ原で試走してきました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

機材ネタ」カテゴリの記事

フィッティングの迷宮」カテゴリの記事

浪費が止まらない」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、随分前の記事で恐縮ですが、私も同じ靴を使用しているのでコメントさせてください。

この靴、Bontなどと同じくアウトソールの剛性が半端無いですよね。ほんまにカチカチと言うか…。
そのくせ、アッパーのしなやかさも相まって、履いていてそんなに硬さを感じる事は無く、むしろ履き心地は快適なくらいなのですが、このアッパー(カンガルー革)履いているうちにヘタって来ませんか?正確には馴染んでいい感じになってから、ヘタるという意味なんですが。

ソールの丈夫さが尋常じゃないんで、底が傷む前にさっさと表がダメになる気がしませんか?というのが本音なのですが、へたれさんは1年以上?使っておられるようなので、実際のところどうなのか聞いてみたくて。

投稿: okenta | 2012年9月 7日 (金) 00時30分

okentaさん
コメントありがとうございます。

いや、この靴本当に快適で、履いている感じがしないのは良いところですね。それでいてしっかりと力もかかりますし。

私が1年以上使った感じだと、なじみは出るけどそれ以上にへたったって感じはしなかったです。もちろん、表面の塗装の剥離等はありましたが。

意外と丈夫だなと言う感じです。

今は、BONTに変更してしまっているのでそれ以上の耐久性は分からないです。

履き心地と言った面ではBONTは対局ですね。どちらも面白いです。

投稿: 管理者 | 2012年9月 7日 (金) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はメインテナンスお休み…(←大丈夫?):

« 本日のメインテナンス…その2… | トップページ | 美ヶ原で試走してきました! »