« モチベーション低下なのかなぁ | トップページ | LSDの強度見直し »

TRAINING AND RACING WITH A Power Meter 2ND EDITION

本日の体重

体重:50.7kg 体脂肪率11.5%

すこ〜し増えてるけど、誤差範囲かな?50kg代に乗ってればOKかなぁ。それより、体脂肪率早く減らしたい。

さて、今日は登りトレーニングをするぞ!と意気込み、早起きして、外に出た瞬間・・・(←外に出る前に気づけよ!)。

めげる・・・。

今週は全然登れてない。予定通りに行かない・・・。やはり昨日行ってれば・・・。

まぁ、終わった事を悔やんでいても前進できないし、ちっとも強くはなれないから、今日出来る事を出来る限りやる!

と思いながら二度寝・・・(←だめぢゃん!)

今日も3本ローラーで。

負荷装置の無い3本ローラーを使うと、筋肉に負荷をかけるトレーニングがしにくい。

ただ、今月のテーマはトルク。

どうしようと考えたが・・・。とりあえず、片足ペダリングの練習を。片足なら、私の筋力ならば3本ローラーでも十分とは言えないまでも、負荷をかけられる。

①1min30sの片足ペダリング(漕がない方の足はペダルから外して邪魔にならないようにぶらぶらさせる)(52−14(←ケイデンスが70−90になるくらいに調整))
②3minのレストを左右で1セット。

これを今日は5セット行った。

いやぁ、両足だと何ともない負荷だが、片足だとかなり応える。いかに自分が全周にわたってトルクをかけれてないかも良く分かる。
両足のペダリングと全く同等では無いのだが、ペダリングの練習にはかなり有効だと思う。
両足ペダリングのときはあまり気にしていないが、引き足が、ふみ足(←こういう表現で良いのかなぁ)の抵抗になってる事がよくわかる。

という訳で、グラフを見るとよくわからないグラフに・・・。
20100916_150519

結構面白いから、ちょくちょく取り入れる事にしよう。
3本ローラーで片足ペダリングは、私にはかなり難しく、時々落車しそうになる。だから、なぜか普段より上半身も疲れてたりする・・・汗。

さて、今日の表題。
買っちゃいました!
P1000002
アラサーにして初めて購入した洋書がこれでは、いかに勉強していないかよくわかる・・・(汗)

英論文とか見るだけでめまいがする私が、英語の図書を買う。

かなり冒険だが、高いパワーメーターも持っているだけではただのメーター。

それを利用してトレーニングしなければ、実力なんてちっとものびない。

日本語の本では、パワーメーターを利用したトレーニングについてなんてあんまり触れられてないから、しょうがなくこれを購入。

英論文とかばしばし読んでて海外学会とかにもじゃんじゃん行っちゃう後輩に、「これ読めるかなぁ」と見せてみる。

後輩曰く・・・

「あぁ。これ、英文自体はすごい簡単ですよ。中学生レベルくらいかな?時々分からない単語が出てきますけど、これ自転車のトレーニング用語ですかね?」

と・・・。さらに、

「まぁ、脳みそまで筋肉みたいな人たちが読むように書かれてると思いますんで、文法とかそんなに気にせず、単語を直訳して並べていけばだいたい意味把握できますよ!」

と・・・。

きっと、後輩は悪気は無いと思うのだが、ちょっと・・・ねぇ・・・。

脳みそまで筋肉・・・。まぁ、否定は出来ませんが・・・。

とりあえず、まじめに読んでみよう。日本語の本なら、飛ばし飛ばし読んで、後から足りない部分を読み足したりしても、意味を把握できるが、英語の本だとそうも行かないだろう。1からまじめに訳しますか!

なんか有用な情報があったら、ブログでちょこちょこ紹介して行くかもしれないです。

|

« モチベーション低下なのかなぁ | トップページ | LSDの強度見直し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トレーニング記」カテゴリの記事

浪費が止まらない」カテゴリの記事

体重日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TRAINING AND RACING WITH A Power Meter 2ND EDITION:

« モチベーション低下なのかなぁ | トップページ | LSDの強度見直し »