« 9月のトレーニングのテーマ | トップページ | 体重順調に増加中? »

出力計はやはり残酷

本日の体重記録

体重:51.0kg 体脂肪率10.3%

台風が近づき、かなり久々に本格的な雨が降った新潟。
運良く朝起きたとき(←Am4:00頃)は、まだ雨がまだ降ってなかった。

という事で、登りトレーニング。

新しい機材にわくわくしながら、いつもの峠に。

パワータップ付きのMAVIC COSMIC CARBON PROにVittoriaのCorsa CRをはかせていざ!

ん・・・。

重い!!

まだ、平地での加速なのに、明らかに重い!重厚感ある加速(笑)。

そして、乗り心地が悪い!10bar入れて走り出したが、え?これZAFFIROⅡ?って思うぐらいごつごつした乗り心地。

慌てて8barまで落として、なんとか乗れる程度に。まぁ、乗り心地の悪さはディープリムのせいもあるんだけど、ライトウェイトにレコードはかせてたときは、確かに固いけど、なんて乗り心地良いんだと思ったけどなぁ・・・。

そんなんなので、登りは非常に遅い。スピードメーター見ると、タイヤの周長の設定間違えたのかな?って位遅かった。

下りでまたしてもZAFFIROⅡを思い出した。

そう。

グリップ感が無い。実際にはグリップしてて、結構な速度でコーナーを曲がれるのだが(←この辺がZAFFIROとの違い)、常ににゅるにゅる滑ってる感じ。

なんだか懐かしい(笑)。

練習用のチューブラーって何が良いんだろうって・・・。
とりあえず一番下は嫌だし、かといって、最上級クラスはいくら何でも練習に向かないしと(←減りが早かったり、耐パンク性が皆無だったり)、ミドルグレードの物を選んでみたのだが・・・。

このクラスでは、チューブラーのメリットが何一つ感じられない

すべての性能において、ミシュランのPRO3の方が断然いい。

次買うときは、奮発してコンチのグランプリ4000にしてみよう。高いけど、クリンチャーと同じコンセプトなら、耐久性抜群だし、パンクしにくいし。

さて、データ。

パワータップとCS600のデータを両方のせてみる。
Pt20100907
こちらはパワータップでのデータの全体図。

Cs20100907

あらま。思ってたより、Polarのパワーセンサーの値正確みたい。

面白いのは確か同時に押したはずなのに、Powertapの方の登り区間の距離もタイムも長い。出力の平均がPowertapの方が平均で2Wほど低いが、もしかしたら、このせいかもしれない(TTしてる以外の時間が20秒ほど入っていることになっている)。

というか、ラップが正確に測れないと話にならないから、今度行ったら、正確に同時にボタンを押すよう心がけてみよう。
Pt20100907_2
パワータップでのデータの登り部分のみ
Pt20100907_3
これは、そのグラフのアップ。
これを見ると、出力がトルク×ケイデンス数て言うのがよくわかる。

昨日のパワーを上げるのが、今月の目標というのは、正確に表現すると、トルクを上げるという意味。POWERTAPを入手して、初めて分析が可能になる。

トルクをあげたい理由は、斜度が急になればなるほど、ケイデンスが下がる傾向になる。ケイデンスが下がった際、トルクがないと、どんどん失速していく悪循環になる。

佐渡金山のコースではこれは、致命的なので、佐渡ヒルクライムまでにトルクをあげたい。

タイム的には、先週の水曜日の1分40秒遅れほどになっている(←CS600のデータを使用)。
これが、機材のせいなのか、私のせいなのか、今は分析できない。
ただ、次登ると、今日のデータに対しての比較は分かるようになる。
平均出力は嘘をつかないからだ。
だから、パワー計は残酷。自分の実力をはっきりと示してくれる。

体重あたりのパワーとか、恥ずかしい限り・・・。
精進あるのみ!

|

« 9月のトレーニングのテーマ | トップページ | 体重順調に増加中? »

機材ネタ」カテゴリの記事

軽いって事は良いことだ?」カテゴリの記事

トレーニング記」カテゴリの記事

タイヤの話」カテゴリの記事

ホイールの話」カテゴリの記事

体重日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出力計はやはり残酷:

« 9月のトレーニングのテーマ | トップページ | 体重順調に増加中? »