« TRAINING AND RACING WITH A Power Meter 2ND EDITION | トップページ | 実走でのFTP値測定 »

LSDの強度見直し

本日の体重

体重:50.3kg 体脂肪率:11.2%

今週は驚くほど体重が安定している。体脂肪もっと落としたいなぁ・・・。体脂肪が重量%だとすると、5kgもおもりをしょっている事になる(体積%だとしても結構な量だなぁ)。

さて、昨日から読み始めたTRAINING AND RACING WITH A POWER METERだが、それを読んでいるとやはりパワーメーターは面白い。

自分の実力がミジンコみたいだって言う事が、もうはっきり分かる。えぇ。パワーウェイトレシオから、自分の実力が分かる表みたいのがあるのだが、自分の値を見ていて悲しくなる。

長時間になるほど、自分の立ち位置が良くなるという事なので・・・。つまり、筋力不足!

うむ。これほど、はっきり駄目だしされるのは、パワーメーターを使わないとなかなか無いんじゃないか。

さて、LSDなのだが、今までは最大心拍数に対する割合だとか、AT値に対する割合とかで定義していたのだが、パワーをベースにすると、どうも今までの強度では、負荷が低すぎるらしい。

どちらが真実なのかはちょっと分からないが、今日その強度で乗ってみると、確かに筋肉に乳酸はたまらないし、続けようと思えばいくらでも続けられそうな強度(←でも、お尻が痛くなったり、退屈で死にそうになったりで、結構長時間続けるのは苦痛)でありながら、少し心肺的にも筋肉的にも負荷がかかる。
いままでのLSD強度だと、本当にこれで良いのか?というくらい何も感じなかったが、パワーベースの方がなんか心地いい。

20100917_170915

まぁ、トレーニングってやっぱり苦しい方がやったって実感があって、やってる本人としては苦しい方が良いトレーニングと思いがちだから・・・。むろん苦しいトレーニング=効果的なトレーニングではない。

とりあえず、せっかくパワーメーターを買って、そのトレーニング本まで買ったんだから、しばらくはこの強度でLSDを行おう。

ただ・・・。この本にはLSDと言う言葉は出ていなくて、恐らくこれがLSDなんだろうな〜というワークアウトのやり方を見ると、持続時間が2.5〜3.5時間・・・。やっぱりなぁ〜。これくらい続けなければ駄目なのかぁ。

冬にLSDを行う予定だが、相当早起きしないと駄目そう。

近所には、早朝から「ごうんごうん」言ってる怪しい家として見られてるんだろうなぁ・・・。

|

« TRAINING AND RACING WITH A Power Meter 2ND EDITION | トップページ | 実走でのFTP値測定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トレーニング記」カテゴリの記事

体重日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LSDの強度見直し:

« TRAINING AND RACING WITH A Power Meter 2ND EDITION | トップページ | 実走でのFTP値測定 »