« LSDの強度見直し | トップページ | 初香川! »

実走でのFTP値測定

本日の体重

体重:50.1kg 体脂肪率11.1%

数値だけ見ると順調に減っている感じ。もちろん数値だけで一喜一憂してては行けないのだが、それでもやっぱりうれしい。
体脂肪率はまだまだだなぁ。やっぱり、お尻の脂肪が一番落ちにくい。

さて、今日は晴れたので、外で走る事に。本当は登りトレーニングをしたいのだが、これから学会で香川に向かわなければ行けないので、残念だが、いつもの峠には行く時間がない。

学会で少し乗れなくなってしまうから、体に負荷をかけたいなぁと。平地だとつい怠けてしまうから、なかなかしっかり負荷をかけられないへたれな私。

あ!そうだ、FTPのテストやってみよう!。問題は20分間全開で走れるかだが・・・。少し難しいが、やってみよう!

やはり、20分間の全開走行は難しく、2回ほどペースを下げなければならなかった。
また、車等にも気を使わなければ行かず、本当の全開とは行かなかった(←危ないからね)。

これがグラフ
20100918_92317
POWERTAPに付属してきたPowerAgent。なんかあんまり良い評判はきかないが、分析するには今のとこ約に立っている。

実は、テストの走行プログラムは、なれているPOLARに入れてあって、パワータップはただ記録するだけ。だから、分析とか、後で切り抜かなきゃかなぁと思っていたのだが、このピークパワー表を見ると、勝手にベストを切り抜いてくれる。

こりゃ便利。

ちなみに、これはローラーでテストしたときのグラフ
20100918_92343
やはりグラフがきれい。

さて、各項目を分析すると、

結果

5秒・・・・ローラー:334W 実走:646W 193.4%実走の方が出力が高い
30秒・・・ローラー:297W 実走:390W 131.3%実走の方が出力が高い
1分・・・・ローラー:281W 実走:323W 114.9%実走の方が出力が高い
5分・・・・ローラー:235W 実走:246W 104.7%実走の方が出力が高い
FTP・・・・ローラー:175W 実走:187W 106.9%実走の方が出力が高い

という事に。月曜と今日以外はほぼアクティブレストみたいなトレーニングしかしてないから、実力はほぼ変わりないだろう。筋肉の疲労具合も両日とも問題ない。ほぼ体調的にはイコールコンディションだろう。

考察

やはり実走の方が出力が高い傾向に出て、時間が短ければ短いほどその影響が大きい。
これは、ダンシングできるか出来ないかが大きく影響しているのだろう。

長時間になると、差は10%以内となる。

外的要因が大きい実走よりも、安定してテストできるという点では、ローラーの方がテストには適していると考えられる。

ただ、心拍数を見てみると、ローラーの方が高い値を出しているのに出力は低く、実走の方は心拍数が低いのに高出力を得ている。
やはり、ローラーでは心肺機能と筋力のバランスが最適なところでテストできていないのだろう。

結論

出力としては低めに出てしまうが、ローラーでも十分にFTP値の測定が可能である

・・・っていうか、今日の20分間TT怠けすぎじゃないか(汗)??

自分では結構がんばったのだが、その前のスプリントで筋肉が・・・。この辺も課題だな。一応、ギアを下げて、ケイデンスを上げてみた(120rpmくらい)が、思ったより出力が付いてこなかったため、やはり100rpm付近で走る事にした。

ちなみに、すべてのトレーニングからベストな記録を抜き出した物を見ると・・・
20100918_95705
30秒、1分、2分しか今日のデータないじゃん!

へたれな私にとって、登りトレーニングがいかに負荷をかけるのに役立っているかがよくわかる・・・。

|

« LSDの強度見直し | トップページ | 初香川! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

機材ネタ」カテゴリの記事

トレーニング記」カテゴリの記事

タイヤの話」カテゴリの記事

体重日誌」カテゴリの記事

FTP測定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実走でのFTP値測定:

« LSDの強度見直し | トップページ | 初香川! »