« 今日は休息日 | トップページ | 今日は休息日 »

1h20min切りが見えてきたかな?

行ってきました。乗鞍に。

今シーズン行った中で一番天候が良く、まさに雲ひとつない晴天!

気持ちよく登ることが出来た。

さて、合宿?終わってからの休養とトレーニングの成果を試すという目的もあったのだが、休養の取り方はおおよそ問題なさそう。

今週もほぼ同じメニューで良さそう。

タイムは今年の合宿最終日と比較して、約7分短縮。ただし、去年よりは7分遅い。

最初は筋肉に疲労を感じたが、これは、アップが充分じゃなかったためのようで、筋肉があったまってきたら疲労感は感じなかった。

それよりも、心肺機能の低下の方が問題かも。

まぁ、とりあえず、トレーニングをサボった私の今年の目標、1h20minを何とかきれるかどうかというラインまではこれたと思っている。

あとは、アンカー→サーベロの機材によるタイム差、レース時のモチベーションによるタイム差頼みか・・・(←つまり、今日の段階で20分切れてない・・・)。

20100821

さて、今日から使用したタイヤ。

それは、ミシュランのPRO3レース。

そう。クリンチャー。

チューブレス大好きな私だが、最新のクリンチャーとも比較してみないとということで、今回はクリンチャーを選んだ。

今日のところはファーストインプレッション。

同じミシュランのラテックスチューブと組み合わせて使用した。

使用してみての感想は、「さすがだな」ということ。

軽さ、乗り心地、グリップ、転がり感、すべてにおいて性能が高く、バランスが良い。

ただし、今のところどれも感動するほどではなかった。

軽さや転がり感(乗り心地も)は高性能チューブラーにかなわないし、乗り心地やグリップではチューブレスにかなわない。

耐久性についてはこれからだが、減りは速そう。それほどパワーのない私が乗鞍一本登っただけで、後輪のタイヤ製造時のバリがなくなったし、下ったら、フロントの方も大分無くなった。

管理の容易さや、装着に特殊な注意が要らず、だれが組んでも正しく組めさえすればこの性能が得られるのは凄いと思う。クリンチャータイヤの大きな利点。

これから、自分に合った空気圧を見つけたり、使いこんだりしていけば、印象がガラッと変わる可能性もあるが、確かに、凄いタイヤであることは間違いない。

|

« 今日は休息日 | トップページ | 今日は休息日 »

機材ネタ」カテゴリの記事

トレーニング記」カテゴリの記事

タイヤの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1h20min切りが見えてきたかな?:

« 今日は休息日 | トップページ | 今日は休息日 »