« 納車日決定! | トップページ | THULE »

ホイールあれこれその3

サイズでいろいろ迷っていたタイヤサイズも一応の決着がついた。

サイズは235/50R18で行くことに。

このサイズではみ出さないことが一応確認できた(ただ、現車合わせをするまではわからない位ぎりぎりらしいのだが)。

銘柄はブリヂストンのREGNO GRVで行く予定だったが、オーディオショップとの店員さんの会話から心に迷いが。

その理由は・・・。

REGNOは重いらしい。なんでも、展示用のタイヤを運ぶ時、REGNOが断トツで重いとのこと。

これは軽量化マニアとしては非常に気になる!(←謎)(←もちろん燃費の面でもタイヤが軽ければ軽いほどいいはず?)

タイヤはホイールの最外周部にあるため、重量による影響が大きい。自転車においてはそれこそホイール重量よりも気にしなければいけない。

そこで、他のタイヤも検討に挙げてみた。

ホイールショップに出した条件は以下の通り。

①ロードノイズが静かであること(これが最も重要)

②乗り心地が良い(長距離を快適に走るため)

③ミニバン対応であること(ミニバンではないのだが、車高の高い車のため)

④軽い(今回新たに足してみました)

⑤性能で妥協しない

結構厳しい注文をつけて候補にあがったのが、

Ⅰ.BRIDGESTONE REGNO GRV

Ⅱ.MICHELIN PRIMACY LC

Ⅲ.YOKOHAMA ADVAN dB

Ⅳ.PIRELLI P ZERO ROSSO

これで相談。

ピレリは、今まで使用したことないし、ちょっと興味があるのだが、今回の趣旨からは少しずれそうなので、却下。

ADVAN dBは興味があるのだが、なんだか相談したホイールショップの店員さん(おまけにオーディオショップのインストール担当者も)なんか勧めるのが乗り気じゃない。

今回は見送り。

最後まで迷ったのは、ミシュラン。これは軽いらしい。しかも充分に静かということだ。ケーシングを柔軟に軽量に作る代わりに、ビート部に強度を持たせることで同時に剛性も確保しているらしい。

ただ、ホイールショップの店員さんの話によると、REGNOは静けさという一点において一歩抜け出しているということ。

本来タイヤは求められる性能をバランスよく満たしたものが良いのだが、今回は静けさを重視してREGNOとした。(実はミニバン専用設計ということもかなりポイントが高かった)

結局最初の選択に戻ったわけだが、自転車と同様、タイヤ選びはやはり楽しい!

候補に挙がったタイヤは、機会があったら全部試してみたいなぁ・・・。

|

« 納車日決定! | トップページ | THULE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

浪費が止まらない」カテゴリの記事

エクストレイル20GT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホイールあれこれその3:

» 最新ミニバンのすべて 2010年 (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 19) | [これ欲しい]
最新ミニバンのすべて 2010年 (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. ... [続きを読む]

受信: 2010年5月23日 (日) 16時10分

« 納車日決定! | トップページ | THULE »